西日暮里 スナック「めぐみ」ママの酔っぱらい日記

西日暮里にあるスナック「めぐみ」のママの日記です

8/17 サクラン氏とオフ。夜行バスで帰る。

コミケも終わって今日が京都へ帰る日(「上洛」は畿内に住んでない田舎者が嬉しがって京都に来るときに使う言葉だから使わない)。

 

前日にあわだだしくサシオフの約束をしたサクラン氏に朝から会いに行った。初めてスタバ入ったわ。サクラン氏自身の性的な価値観などを絡めつつ色んな話をする。とりあえずオススメしてもらった『朝からずっしりミルクポット』を注文した。

彼ほど、彼自身の人生で起こった事柄を粘っこく捉えつつ様々な物語や論と絡めて、人生を分節化しつつそれぞれをクロニクルとして解釈している人間には出会ったことがない。外の世界と内の世界がダイナミックでインタラクティブな人だなぁと思う。

一方でぼくの書いた同人誌の感想もいただけた。「世界がそうあらねばならないようになってしまっている世界だと感じた」とのこと。たしかにぼくはどちらかというと外と内の世界の交流においては彼ほどのスピード感はなく、一方から流れこんだものを滞留させて練り込んだ後にもう一方へ送り返すような感じで生きている。その送り返す過程である同人誌を読むと、"そうあらねばならないようになってしまっている世界"が現れてくるのだなぁと。お~ん。

 

それから友人と合流してその友人のつながりでレトリカ(東京の皮肉屋っぽい活動をしてるところ)のまつともさんのところに遊びに行く。地下室だったのだけど外への開放部が大きくて、あの部屋じゃ拷問には使えないと思う。ちんぽみたいや

 

それから、これは昨日の話なんだけど、ホリィ・センと夜中に新宿駅マクドでめっちゃタラタラと話をした。ぼく(とある友人の周りの人たち)の今持っている懸念、彼自身のこれからの展望等を話し合あった。ていうか昨日の晩にそれをしてるんだったら、昨日の日記に書いてた「コミケ帰りにKMCの後輩を口説いて、それからKMC打ち上げに参加した」のは一昨日のことだ。空が明るかったか暗かったかしか覚えてないので日がめちゃくちゃになってる。ちんぽみたいや